動物と遊べる千葉の公園

千葉市動物公園

レッサーパンダの風太君で有名になった千葉市動物公園は、千葉県千葉市若葉区源町280番地にある動物公園です。遊園地の「ドリームワールド」を併設しています。千葉市都市局公園緑地部が運営します。開園当初から、世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れ、また、猛獣を避け、小動物・草食動物・鳥類などの動物を飼育する傾向にあります。テレビドラマ『僕の歩く道』(2006年放送、関西テレビ)や『家政婦のミタ』(2011年放送、日本テレビ)、映画『東京オアシス』などでロケに使われました。

千葉市動物公園の歴史

1985年4月
開園(動物科学館・モンキーゾーン・子ども動物園・家畜の原種ゾーン)
1987年
モウコノウマ、セスジクスクス、オウギアイサ、アンデスイワドリの繁殖に国内初成功
1988年4月
草原ゾーン・鳥類水系ゾーン完成
1989年
アメリカアカリス、ハシビロガモ、セイロンヤケイの繁殖に国内初成功
1990年
ボンテボック、キバシハイイロガンの繁殖に国内初成功
1991年6月
遊園地「ドリームワールド」開園
1992年4月
入園者500万人、クロツメバガン・ヒメマガンの繁殖に国内初成功
1993年
ヒオドシジュケイの繁殖に国内初成功
1998年4月
入園者1,000万人
1999年
カオムラサキラングールの繁殖に国内初成功
2001年
子ども動物園をリニューアル
2002年
ゴリラ「モモコ」と上野で生まれた「モモタロウ」が里帰り
2003年4月
オランウータン舎を新築
2005年
レッサーパンダ「風太」ブーム
2006年
「風太」の子が初めて誕生
2008年
ナマケモノの人工保育開始
2009年4月
アフリカハゲコウが脱走
公園デビュー体験談

園内

園内は、モンキーゾーン、動物科学館、子ども動物園、小動物ゾーン、家畜の原種ゾーン、草原ゾーン、鳥類・水系ゾーン、大池の各エリアからなります。中央の噴水広場を中心とし、各エリアが放射状に隣接する構造とし、移動に配慮します。

モンキーゾーン
ワオキツネザルやオランウータンなどを見ることが出来ます。ゴリラのモモタロウは日本生まれ。
動物科学館
夜行性小獣や小型猿の展示施設があり、温室のバードホールなどもあります。ナマケモノが見られるときもあります。
子ども動物園
ヤギやヒツジなどの動物に直接触れることができます。大きな馬やロバ、牛、カピバラ、プレーリードッグ、オウム、フンボルトペンギンなどの動物を近くから見ることができます。
家畜の原種ゾーン
モウコノウマやアメリカバイソン、ラクダ、ラマ、ヤク、スイギュウなどがいる。国内最大級のムフロンの施設もあります。
小動物ゾーン
2005年、オスのレッサーパンダの「風太」が30秒以上二足で直立する姿がテレビなどで取り上げられます。2006年には風太に双子の子供が生まれました。ほかに、コツメカワウソやビーバーなどがいます。
鳥類・水系ゾーン
カリフォルニアアシカとペンギンの大型水槽があります。ハシビロコウ、エジプトハゲワシ、フラミンゴやタンチョウなどの鳥がいます。
草原ゾーン
ゾウやキリンなどの大きな動物がいます。ダチョウ、ミーアキャット、マレーバクもいます。

成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場は、千葉県成田市にある観光牧場です。オートキャンプ場も併設します。前身の秋葉牧場は1887年(明治20年)開業。自然とのふれあいをポリシーとしている為、ジェットコースターや観覧車など電気仕掛けのアトラクションは置いていませんが、施設内では牛やヤギなどの動物と直接触れ合うことができ、また、場内で製造された新鮮な牛乳やアイスなどを食べられる為、観光シーズンには多くの観光客でにぎわいます。鉄道ファンには羅須地人鉄道協会による軽便鉄道(まきば線)の動態保存運動が1993年(平成5年)から行われていることで知られています。

施設概要

成田ゆめ牧場は、もともとは酪農専門の牧場でした。観光牧場としては1987年(昭和62年)に開業しました。牛やヤギなど多数の動物を飼育し、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品やチーズケーキなどのスイーツの製造・販売も行っています。牧場内では乗馬や乳搾り、バター作りなど牧場の特色を生かした各種体験教室や季節に応じて芋掘りやイチゴ狩りなども行っていて、一年中遊べるようになっています。また、犬関連の施設も充実しているので、首都圏から犬を遊ばせる為に来場する人も多くいます。オンラインショップでの通信販売も積極的に展開しています。

歴史

1887年(明治20年)
東京都江東区砂町に秋葉牧場として開業。
1937年(昭和12年)
千葉県八千代市に移転。
1970年(昭和45年)
千葉県袖ヶ浦市に第二牧場を開業。
1976年(昭和51年)
千葉県香取郡下総町名木(現・成田市名木、現在地)に移転。
1987年(昭和62年)
現在地に「秋葉牧場開設100周年記念事業」として成田ゆめ牧場を開設。
2005年(平成17年)
千葉県富里市に通販センターを開設。

牧場内飲食・販売施設

メリーズショップ
観光物産品売り場
ビーズニーズ
牧場の牛乳をつかったチーズケーキやパンの製造・販売。
ミルキーハウス
アイスの製造・販売。
バーベキューハウス
高級国産牛をつかったステーキハウス。
ガラスハウス
手づくり料理のレストラン。

体験教室

乳搾り体験教室
無料でできる乳搾り教室。
イベントホール
バター作りやカウボーイパン作り等。各種体験教室。
乗馬体験教室
乗馬体験。

犬関連施設

ドッグラン
リードを離して遊ばせられるフリースペース。
マイクロシャワールーム
マイクロバブルを使った犬専用のシャワールーム。
ドッグショップ
ペット関連商品の販売。

その他施設

オートキャンプ場
観光牧場の隣に施設されたキャンプ場。
移動牧場
子牛やヤギ等、小編成での出張牧場。
まきば線
農園を囲むように敷設されている軽便鉄道の保存鉄道。行楽期には蒸気機関車の運転も行われます。

交通アクセス

  • JR成田線滑河駅から送迎バスで約5分。
  • 東関東自動車道成田インターチェンジより約20分。
おそとで あそべる おもちゃ