海沿いにある千葉の公園

南房総国定公園

南房総国定公園は、千葉県南部、房総半島南部に位置する国定公園です。1958年(昭和33年)8月1日に指定されました。大半を海岸部が占めますが、飛び地的に内陸部にも指定地があるのが特徴です。海岸部は内房の富津岬から外房の太東崎までの海岸線が指定されていて、勝浦は海中公園が指定されています。一帯には砂浜が多く、首都圏にも近いことから、海水浴場や別荘地、マリンリゾートとしての発達を見せています。また、気候が温暖なことから花卉栽培も盛んで、花畑が多くあります。内陸部では鹿野山と清澄山が指定されていて、これらは県立自然公園から格上げされたものです。また、九十九里浜は国定公園には含まれず、こちらは県立自然公園に指定されています。この九十九里浜を隔てて、屏風ヶ浦からの海岸一帯は水郷筑波国定公園に指定されています。

中の島公園

中の島公園は、千葉県木更津市の木更津港に浮かぶ島です。小さな島が公園そのものになっています。潮干狩りのメッカでもあり、シーズン中は大変賑わいます。車で直接行けないので空気もとても綺麗です。島内は中の島公園として整備されています。3月下旬から7月末まで潮干狩りを目的に多くの行楽客が訪れます。また、毎年8月には木更津港まつりが行われます。

中の島大橋

中の島公園と対岸の鳥居崎海浜公園を結ぶ歩道橋。高さは27.125メートル、長さは236メートル、幅は4.5メートルあり、日本で最も高い歩道橋です。木更津市を舞台にしたドラマ「木更津キャッツアイ」で一躍有名になりました。木更津キャッツアイのヒット等を受け、2010年にNPO法人「地域活性化支援センター」により、中の島大橋が「恋人の聖地」として認定されました。

養老川臨海公園

海釣りのメッカとして多くの釣りファンが訪れる公園です。300人位の釣り客に対応しています。柵がしっかりとしているので、子供連れの釣り客も多く見られます。

高洲海浜公園

辺をのんびり散歩するには絶好の公園で、カップルにもよく利用されています。土日祝には、終日禁止されているはずのバーベキューを平気でやっている人達がいて残念ですが、平日は空いていておすすめです。駐車場は広くて無料なので安心です。売店はありませんが自動販売機があるので、事前にお弁当やお菓子を持っていっていくといいでしょう。

公園デビュー体験談

鳥居崎海浜公園

潮干狩りができる中の島公園と連結している公園です。中の島公園の利用者はこちらの公園の駐車場を利用することになります。園内には子供が遊べるプールがあるほか「木更津甚句記念碑」など、ちょっとした歴史的な見どころもあります。

県立九十九里自然公園

県立九十九里自然公園は、白い砂浜と緑の松林が弓状に続き、千葉県が全国に誇る景観の一つです。ハマヒルガオなどの海浜植物が分布し、コアジサシが巣を作ったり、アカウミガメの産卵地でもあります。こうした県立九十九里自然公園の自然環境が、車などの無秩序な乗り入れで破壊されないよう、県では平成10年4月1日から車両乗り入れ規制を実施しています。規制区域は、旭市から一宮町までの約60キロメートルの海岸地域で、漁業関係者の車両及び許可車両を除き、砂浜などへの車両乗り入れができません。九十九里浜は、千葉県房総半島東岸にある、刑部岬と太東崎の間の、太平洋に面している全長約66キロメートルの海岸です。日本の白砂青松100選と日本の渚百選に選定されています。

九十九里浜

ここを中心にして円を描くと、南西諸島を除く北海道から九州までが調度半円内に収まり、犬吠埼とともに日本列島を扇に見立てた要の位置にあります。また日本列島に沿って北上する黒潮がここを境に離れる個所でもあり、「黒潮文化」の北限に位置しています。その一方、九十九里平野中央を流れる栗山川は「サケの回帰の南限の川」とされ、親潮の影響を受ける南端の地域でもあります。沿岸には、日本全体の40パーセントに相当する80例にのぼる丸木舟の出土があり、九十九里浜は香取海とともに危険な犬吠埼沖を通過を避けて設定された、四国・近畿地方から東北地方を結ぶ水上交通の要衝でした。

古墳

北東側の下海上国造の領域には、古墳時代当時の海岸に面した高台にしゃくし塚古墳・北条塚古墳・御前鬼塚古墳などが築造され、その後壬申の乱に敗れた大友皇子の妃耳面刀自媛が父藤原鎌足の故地鹿島を目指し上陸しましたが、病に倒れ亡くなったといわれ匝瑳市野手には媛の墓とされる内裏塚古墳があります。また、平安時代、アテルイに敗れた征東大将軍紀古佐美が真光寺を建立、征夷大将軍に任じられた坂上田村麻呂は蝦夷征討の途中松崎神社に参拝したと伝えられています。天慶2年(939年)承平天慶の乱に際しては、寛朝僧正が難波津から下向しています。なお、奈良時代東国巡錫のおり行基が海難防止のため一宇を建立したことに始まり、平安時代空海によって改修されたと伝わる不動院長勝寺は、その後幾度かの改修を経て維持され続け、文化遺産として現存しています。

河川と漁港・海水浴場

河川
  • 栗山川
  • 木戸川
  • 作田川
  • 南白亀川
  • 一宮川
漁港
  • 飯岡漁港
  • 栗山川漁港
  • 片貝漁港

沿岸の市町村と海水浴場

旭市
  • 飯岡海水浴場
  • 矢指ヶ浦海水浴場
  • 中谷里海水浴場
大網白里市
  • 北今泉海水浴場
  • 白里中央海水浴場
  • 南四天木海水浴場
白子町
  • 剃金海水浴場
  • 五井海水浴場
  • 中里海水浴場
  • 幸治海水浴場
匝瑳市
  • 野手浜海水浴場
  • 今泉海水浴場
  • 堀川浜海水浴場
九十九里町
  • 作田海水浴場
  • 片貝海水浴場
一宮町
  • 一宮海水浴場
  • 新浜海水浴場
  • 東浪見海水浴場
いすみ市
  • 太東海水浴場
  • 横芝光町
  • 木戸浜海水浴場
  • 屋形海水浴場
山武市
  • 殿下海水浴場(蓮沼海岸)
  • 中下海水浴場(蓮沼海岸)
  • 南浜海水浴場(蓮沼海岸)
  • 小松海水浴場(成東海岸 )
  • 白幡・井之内海水浴場(成東海岸)
  • 本須賀海水浴場(成東海岸)
長生村
  • 城之内海水浴場
  • 一松海水浴場

稲毛海浜公園

海水浴シーズンは、昭和50年から埋立地の沖合3kmの海底から砂を浚渫し、海岸線に沿った全長1,200m、幅200mの長さを誇る日本初の人工海浜「いなげの浜」が賑わう公園です。都会から近い海水浴場として多くの人が訪れます。

おそとで あそべる おもちゃ