家族で楽しめる千葉の公園

千葉の公園

春夏秋冬、公園ではその時期それぞれの楽しみ方がありますよね。家族の絆も深まり、子供も喜び、普段忙しいお父さんが大活躍。無料の公園も多く、有料の公園でも、低価格のところが多いので、お財布を握るお母さんも大喜び?(笑)ここでは、家族で過ごすのにうってつけの千葉の公園についてまとめてみました。是非、レジャーの参考にしてみてくださいね(^ω^)

手賀の丘公園

手賀の丘公園は、千葉県柏市にあります。園内は、自然林を生かした設計になっていて、広さはおよそ26.9haもあり、公園全体が「森」のようになっています。また、広い園内には、24基のフィールドアスレチックがあり、小さな子供が楽しめる簡単なものから、大人も楽しめる難易度の高いものまで各種設置されています。夏の季節には、水遊びが楽しめる、「ジャブジャブ池」やつり橋などが子供たちに大人気です。また、家族連れに人気のバーベキュー施設もあり、一人100円(小学生以上)で利用できます。施設の充実した森の公園「手賀の丘公園」をご案内します。

手賀の丘公園利用の際の注意点

手賀の丘公園は、広い敷地内にさまざまな施設がありとても便利ですが、気をつける点や注意事項を利用者の視点からお伝えします。

手賀の丘公園の園内にゴミ箱はありません。
キレイな公園を維持するため、あえてゴミ箱は設置していないそうです。通常のごみはもちろんのこと、バーベキュー広場やキャンプ場で出たごみも同様です。遊んだ後のごみは、持ち帰ることが原則です。
ペットは入場できません
最近はあちこちの施設で、ペットを見かけるようになりました。残念ながら、手賀の丘公園はペットの入園は禁止されています。ご注意ください。
売店は平日はお休み
売店はどんぐりの家1Fにありますが、土・日曜、祝日のみ営業で、平日はお休みとなっています。
芝生広場での遊び
フリスビーやバトミントン、ボールなどはどんぐりの家にある、「売店」でも販売されていますし、また持参した道具で思い切り身体を動かすことができます。しかし、ゴルフは禁止です。お父さんお気をつけください!
バーベキュー
バーベキューを利用する場合、当日に申込、利用となり、事前予約はできません。また、器具のレンタル、食材の販売もなく、調理場や炊事場もありません。自宅から、バーベキューに必要な食材(切ったもの)や器具を持参する必要があります。また、地面に直接火を熾すことは禁止されています、必ず「足のついたコンロ」を持参してください。夏場によく用いる、テントやタープを張ることも禁止されています。
キャンプ場
手賀の丘公園にはキャンプ場があります。しかし、日中のみのデイキャンプ(9時~15時)での利用のみとなり、園内には宿泊施設はありません。

フィールドアスレチック

手賀の丘公園々内中央にフィールドアスレチックがあります。フィールドアスレチックは、森の中に24基あり大自然を満喫できます。子供はもちろん、大人も楽しめる内容となっているので、親子でオールクリアを目指して汗をかくのもいいですよ!晴天でも、写真が暗くなるほど木が生い茂っています。探検気分も味わえます。

じゃぶじゃぶ池

夏に人気の「じゃぶじゃぶ池」は、手賀の丘公園々内中央にあります。2つの池やすべり台からなるじゃぶじゃぶ池は、子供達に人気のスポットです。夏場は、水着をとタオルを持ってお出かけください!

じゃぶじゃぶ池の詳細
利用期間
7月中旬から8月末日の夏休み期間中
利用時間
10:00~15:00
定休日
月、金、雨天の日

恐竜すべり台

恐竜すべり台は、手賀の丘公園々内東側にあります。木々の間から、かいま見える恐竜に一瞬驚きますが、こちら恐竜の形をしたすべり台。お腹の部分から入り、長いしっぽがすべり台となっています。男の子も女の子も大喜び、人気の遊具となっています。実はこの恐竜、「ケティオザウルス」という立派な名前があるのです!

あけぼの山公園

あけぼの山公園は、千葉県柏市布施にある市立公園。入場は無料で、開園時間は9時から17時です。子供の遊べるアスレチックコースでは、小学生以上の子供であれば利用することができます。園内には売店やバーベキューガーデンもあります。季節によって営業時間が違うのでご注意下さい。桜が有名であり、春には花見客でにぎわいます。また、近隣の幼稚園、小中学校などの遠足でもしばしば使われる公園です。敷地はあけぼの山公園とあけぼの山農業公園からなりますが、前者は柏市公園緑政課が、後者は農政課が管理しています。

あけぼの山公園の施設

  • 日本庭園
  • 水生植物園

柏市内では、柏の葉公園等と並ぶ桜の名所であり、毎年4月上旬には「さくらまつり」が開催されます。

あけぼの山農業公園

  • 梅園四季の里
  • バーベキューガーデン
  • 冒険の森アスレチック
  • 風車広場 - 季節に応じ、チューリップやコスモスなどが植えられています
  • 芝生広場 - 柏レイソルの練習が行われることもあります
  • 利根サイクリング管理事務所(レンタサイクル)

あけぼの山農業公園には紅竜山東海寺(布施弁天)が隣接しています。千葉県内では、佐倉ふるさと公園(佐倉市)と並ぶ有数のチューリップの名所として有名であり、約15万本が植えられています。毎年4月中旬には、「チューリップフェスティバル」が行われます。毎年10月中旬には「あけぼの山農業公園まつり」が行われています。

アクセス

  • JR常磐線・成田線我孫子駅からバス、「あけぼの山公園入口」下車、徒歩約7分。
  • 常磐線・東武野田線柏駅西口、常磐線北柏駅北口(北柏駅入口バス停)からバス「布施」行きに乗車し、「土谷津入口」下車、徒歩約8分。または「寺山坂下」下車、徒歩約5分。一番近いバス停としては「布施」があり、下車すればすぐに到着します。但し本数は少ないので、時間を確認するのを忘れずに。
  • イベント開催時には、柏駅西口から直通の臨時バスが運行される場合があります。イベント開催時には周辺道路が渋滞します。近くにある中央学院大学が情報処理技術者試験等各種試験会場となるケースが多く、例年イベントと試験日が重なることが多いです。
  • 常磐自動車道柏インターチェンジから、車で約30分。

千葉こどもの国 キッズダム

千葉こどもの国 キッズダムは、日本の千葉県市原市にある公園です。その名の通り子供が遊べる施設が豊富にあり、ゴーカートやアスレチックなど、1日楽しむことができます。また、 施設のなかに犬やネコなどのペットといっしょには入れませんが、別入口のドッグランは2時間1,000円前後で利用可能です。毎週木曜日(祝祭日は除く)は休園なので御注意下さい。1971年5月「千葉県こどもの国」として開園しました。千葉県市原市のほぼ中央に位置する山倉ダムの湖畔にあり、ゴーカート、屋内外のローラースケート場、サイクリング、つりぼり、バーベキュー広場、こどもの国鉄道等がありましたが、開園以来運営していた財団法人千葉県福祉ふれあい財団が解散したため、2006年9月30日にて休園。2007年2月8日付けで、千葉県レクリエーション都市開発株式会社に売却。「千葉こどもの国 キッズダム」として再開しました。

公園紹介

アスレチックや大きな滑り台もあり、特に、カラフルな大玉がいくつも転がっている「ダムダムボール」という場所は、すべり台などの遊具もあり、小さい子から大きい子まで遊べる公園のような場所です。また、屋内施設も充実していて、「アソビングビレッジ」では、建物の2~3階の高さから滑れる大型滑り台やボールプールがある複合遊具があります。「アソビングビレッジ」建物内やその外では、色々なイベントが頻繁に開催されていて、物作りを体験したりゲームをしたり、色々なショーを見ることができます。夏には、水遊びができる所もあります。但し、オムツの外れてない子は遊べません。芝生広場はきれいに手入れされている感じですし、小さい子が転んでも安心です。色々遊べて子供達は大満足です。

園の総面積

園の総面積は約18万・で東京ドーム4個分。市原市のほぼ中心に位置する山倉ダムの湖畔にあり、水に囲まれた緑あふれる千葉こどもの国は園内外に多くの自然とふれながら1日中遊べるこどもの楽園です。安全に遊べるアトラクション、楽しく学べる体験プログラムやイベントも盛りだくさんです。

園のアトラクション

ゴーカート・わくわくサイクリング・ダムダムボール・トレイン・ローラーリンク・チビッカート・つりぼり・RCサーキット・鉄道ジオラマ・アスレチック・ジャイアンキューブがあります。

アクセス

バス(小湊鐵道バス)
  • 八幡宿駅行き
  • 五井駅行き

停留所は正門前にあります。名前は「山倉こどもの国」

鉄道(小湊鐵道線)

海士有木駅。キッズダムから徒歩30分ほどのところにあります。駅にこどもの国までの案内図があるほか、駅との道の途中には道案内の看板も立っています。

営業時間

3月から10月は9時30分~16時30分まで、11月から2月は9時30分~16時まで、7月・8月の夏休み期間は9時30分~17時まで楽しめます。

若潮公園

新浦安駅から徒歩圏内にある公園です。駐車場も完備されています。土日祝は「浦安市民優先」の看板があるように地元の人を対象に作られた公園のようです。園内にはヤギなどの動物がいるので子供連れには嬉しい公園となっています。駐車場が限定になることもあり、浦安市民のための公園という感じです。平日のほうが駐車場やベンチ・テーブルも空いているのでおすすめです。芝生広場と売店があるほか小動物などが鑑賞できるスペースがあり、ポニーの乗馬もできます。また若潮公園の隣には交通公園という子供のために作られた公園があり、こどもたちが楽しみながら交通ルールや交通道徳を身につけられる自転車やバッテリーカーなど、いろいろな乗り物がそろっているほか、雨の日でも利用できる体験学習施設があります。

アクセス

所在地
千葉県浦安市美浜2丁目
駐車場
2h迄無料(土日祝浦安市民優先)